赤信号 第88号

 平成27年5月1日発行

140歳になった琴似のマチ

イベント続々


 明治8 年(1875 年)に琴似屯田兵村が誕生し、今年で140 年。

それを記念するさまざまなイベントが予定されています。

○歴史講演会

 なんと会津、仙台、薩摩の殿様(の子孫)がやって来ます。

○歴史劇

 屯田兵のふる里のひとつ、会津藩を題材とした芝居。

○トークサロン

 多彩なゲストを囲んでの懇談会。月に1回程度。 




5月27日(水)は琴似神社の春祭

ステージ盛りだくさん

 明治8 年5 月27 日に屯田兵村入植が完了しました。

 琴似神社の春季大祭はその日に由来します。

 境内のイベントは次の通り。(いずれも午後)

1:30 〜 風雪太鼓の演奏など

2:30 〜 屯田踊り

3:00 〜 子供相撲大会

5:00 〜 琴似屯田兵村140年記念事業オープニングセレモニー

6:15 〜 民謡、オールディーズ、演歌のショー



琴似発寒川の春の一斉清掃は5月16日(土)

 9:00 に発寒橋と長栄橋の間の河畔公園に集合。

 軍手は支給されますが、火ばさみは数が少ないので持参した方がよいでしょう。

 10:00 解散。




やまめの稚魚放流は5月23日(土)

 集合はかもめ橋。

 10:50 から紙芝居の読み聞かせ。

 1:00 から開会式。

 小さなバケツや紙コップを持参します。



二十四軒と琴似でタイヤ盗難

 4 月下旬、二十四軒の共同住宅の車庫内と、琴似の共同住宅の共同タイヤラックからタイヤが盗まれました。

 保管場所の施錠、屋外保管の場合はタイヤをチェーンで連結し施錠、タイヤの裏側に目印をつける、などの対策を警察では呼びかけています。



PDFファイルはこちら