赤信号 第85号

 平成27年2月1日発行

地元劇 上演 2月28日 3月1日

「琴似★八軒 70'sグラフティ」

 コンカリーニョ(JR琴似駅北口 615-4859)で2005年から毎年上演されてきた地元劇。

 今年は札幌オリンピックが間近に迫り、開発の波がこの地まで押し寄せた1970年代が舞台です。


 琴似の不良たちとのケンカに明け暮れていた八軒の元気な女子中学生3人組。

 祖母の老舗旅館がホテルになる計画を知り、阻止に立ち上がる。

 旅館の通称「開かずの間」に立てこもり、そこで目にしたのは…。

 2月28日(土)14時、18時、3月1日(日)13時開演の3回公演。

 高校生以上 前売1000円 当日1500円

 中学生以下 前売300円 当日500円




3月1日に東日本大震災チャリティコンサート

「想いをよせて 〜we are here〜」

 ことにパトス(地下鉄琴似駅構内)にて15:30開演。

 出演は琴似ポプラうたう会とMotherCross(マザークロス)で入場料は500円。

 収益は東北地方への義えん金になります。




2月はパトスで西区文化フェスタ2015

 詳細はことにパトス(地下鉄琴似駅構内)などにあるパンフをご覧ください。



ATMで100万円だまし取られる

 1月7日、西区の住宅に、区役所職員を名乗る男と銀行員を名乗る男から、年金の還付金の受け取りについて電話があり、

男の言うとおりATMを操作したところ、約100万円をだまし取られました。

 西警察署では、こうした電話があった場合は、相手の名前を聞いて電話を切り、金融機関の電話番号を自分で調べてかけ直す、

といった対策を呼びかけています。



PDFファイルはこちら