赤信号 第76号

 平成26年5月1日発行

歴史セミナー「琴似神社と屯田兵」など

  512の語呂合わせで5月12日(月)は「コトニの日」。この日にちなむ次のようなイベントが予定されています。

 5月18日(日)13:00〜16:00には歴史を学ぶセミナー「琴似神社と屯田兵」。

 琴似屯田兵村兵屋跡(琴似2条5)に集合し、兵屋内で講義、そのあと琴似神社に移っての講義、茶会などがあります。

 講師は琴似屯田子孫会事務局長の永峰貴さん。参加料は1500円で定員30人(先着順)。

 そのほか同じ18日の13:00〜14:00に琴似神社参集殿で茶会(立礼席=椅子に座ってのお手前)、11日(日)13:00〜と17日(土)16:00〜には、ことに大和家(琴似2条5)で和服を着る練習会があり、参加料はいずれも千円です。

 参加申し込みは「土曜はコトニ」実行委員会事務局のFAX(351−5322)またはメール(doyouhakotoni@gmail.com)にて。


5月17日(土)は
琴似発寒川春の一斉清掃

 琴似発寒川と左股川の約12キロを一斉清掃します。

 9時に発寒橋と長栄橋の間の発寒河畔公園(琴似4条3)に集合。ゴミ袋や軍手が支給され、だれでも参加できます。

 7日(月)は午前7時45分〜8時30分。


5月24日(土)は
やまめの稚魚放流

 琴似発寒川と左股川の6会場で約29,000匹の稚魚を放流します。

 最も近い会場は琴似4条3の発寒河畔公園のところにある人道橋の「かもめ橋」付近で、11時開会式。

5月27日は琴似神社春季大祭
 琴似屯田兵の入植完了の日が明治8年5月27日でした。


次のコトニクラシックは
6月4日18:15〜18:45
 地下鉄琴似駅コンコースのコトニクラシック。

 次回は札幌交響楽団コンサートマスター(バイオリン)の大平まゆみさんとピアノの今井徳子さんが出演します。


PDFファイルはこちら