赤信号 第74号

 平成26年3月1日発行

琴似の映画「茜色クラリネット」

3月22日(土)からシアターキノにてロードショー

 琴似を舞台にした映画「茜色クラリネット」(81分)がシアターキノ(狸小路6丁目南3条グランドビル2階)で3月22日から封切り上映されます。

 この映画は中学・高校生と映画・演劇界のプロたちがタッグを組み、琴似の人々がバックアップし、約半年かけて制作されました。

 こんな映画です。 ⇒ コトニの街が、子どもの姿のまま大人になってしまう「大人病」に侵され、コトニのゆるキャラ「トニ子」が関係しているらしい。それを知ったコトニ中学3年の茜は…。

 前売(一般1000円)は、シアターキノのほか、くすみ書房教科書センター、琴似角磯ハブタイ屋、ことに大和家、プロヴィンシャル・ノートで販売されています。

 当日は一般1800円、学生1400円、シニア1000円、高校生800円、中学生以下500円。

 上映時刻などはシアターキノ(231-9355)に問合せるかHPなどをご覧ください。


3月8日(土)10:00〜15:00 三角山市場

 レンガの館(JR琴似駅北口)に手作り作品の店が大集合する三角山市場。

 今回は布・毛糸・革の小物、ビーズアクセサリーなどのほか、陶器やクッキー・パンの店など合わせて10数軒が参加します。

 問合せは三角山放送局640-3330。


寸借詐欺続発! 千円、2千円と借りまくる

 西警察署によると、琴似・二十四軒周辺で寸借詐欺が続発しています。

 50〜70の男が、クルマの中にカギを閉じこめてしまったので電車代やバス代を貸してほしいといって千円や2千円を借りる事件が1〜2月で10件以上に上っています。

 また琴似では財布を亡くしたのでお金を貸してほしいという年配の女に千円を貸したが、そのあと連絡がないという事例も起こっています。

 不審なときにはすぐ110番するよう警察では呼びかけています。
 

PDFファイルはこちら