赤信号 第61号

 平成25年2月1日発行

2月はパトスで西区文化フェスタ2013

 今年も地下鉄琴似駅構内のターミナルプラザパトスで西区文化フェスタが1ヶ月にわたって開催されます。

 コンサート、お笑い、演劇、展示など盛りだくさんです。

 初日の1日は「コトニ ジャズ」。3日は札幌吉本の「笑道」で新人・若手芸人が登場します。5日から10日にかけては展示の「書と華展」。

11日は多くのミュージシャンが出演するライブ、13日には「オタク文化フェスタ2013」というのもあります。

 時刻、入場料などはパトスなどで配布しているパンフレットをご覧ください。



「ほっター」をよろしく!

 札幌市内の地域包括支援センターのイメージキャラクターは「ほっター」。2年前に市民公募で決まりました。

「ほっター」の「ほ」はホタルのホ。支援を求める高齢者や家族を明るく照らし、道しるべになってくれます。

「ほっター」の「ほっ」は、ほっとするのほっ。

「ほっター」の「ター」はセンターのター。

中央部のハートは優しさや広く愛をイメージさせています。

 同センターは札幌市から委託を受けた65歳以上の人を対象とする相談窓口。保健師、社会福祉士、主任ケアマネージャーなどの専門職員が対応しています。

情報提供:
札幌市西区第1地域包括支援センター 二十四軒4条5
電話611-1161


 ネットカフェで盗難 

 1月21日午後7時から翌日の午後3時ごろまでの間に、琴似のネットカフェで、個室に掛けておいた上着から財布が盗まれました。


PDFファイルはこちら