赤信号 第50号

 平成24年3月1日発行

壁新聞型情報紙 赤信号は
おかげさまで50号


 赤信号は平成20年12月1日発行の第1号以来、50号を数えました。

 この間、赤信号の名前のとおり、琴似・二十四軒地域で起こった盗難や不審者の出没などの危険情報をはじめ、イベントや生活情報などを掲載してまいりました。

 今後もこれまで同様に、こうした地域生活に役立つさまざまな情報をお届けしていく所存です。

 みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

琴二四地区 赤信号の会
企画編集担当一同

※ 本会では月末に毎月1回、午後6時から1時間ほどの企画編集会議を開いています。

 だれでも参加できますので、興味のある方、ご協力いただける方はぜひおいでください。



琴似の住民劇
「シャッポおじさんの写真館」


 3月3日(土) @14:00 A19:00
    4日(日)14:00

 コンカリーニョ(JR琴似駅北口)にて
 問い合わせ615-4859

 前売 中学以上1000円 小学300円
 当日 中学以上1500円 小学500円



 二十四軒のアパートで空き巣 

 1月26日二十四軒のアパートで、玄関のドアが壊され、室内の現金などが盗まれました。

 また近隣でも窓ガラスを破るなどの空き巣ねらいが続発しています。

 警察では不審者、不審車両を見たときにはすぐ110番するよう呼びかけています


 琴似のパチンコ店で置き引き 

 1月31日に琴似のパチンコ店で、席を離れたとき、財布が盗まれました。

PDFはこちら