赤信号 第34号

 平成22年11月1日発行

ニセ警官 ニセ息子
西区内でサギ事件続発

 10月6日女性宅に警察官と名乗る男の声で「あなたの口座が振り込めサギグループに使われている」、次に銀行協会の名で「これからうかがうのでキャッシュカードを渡してほしい」との電話が来て、カードをだまし取られ、現金を引き出されました。

 20日〜21日にかけては振り込めサギ被害が2件発生、「借金の催促で困っているので、カード会社に電話してほしい」という息子を装った電話があり、電話するとカード会社を装った男にだまされ、お金を振り込んでしまいました。

 警察によると電話帳に女性名で載っている人のところに不審電話が多くかかってきています。

 また振り込めサギの場合「携帯電話を持っていない」と言えば、向こうから切ってしまうようです。



11月7日(日)区民センターで

赤い羽根共同募金
チャリティ即売会・演芸大会 

12:00〜13:30(3階第5会議室) 小物の即売

13:30〜15:30(3階区民ホール) 演芸大会
 出演:手稲東中太鼓部、サッポロシンフォニックバンドフルートアンサンブルほか

    いずれも入場無料



 夜半の二十四軒に マスクをした変質者2回 

10月7日午前0時50分ごろ二十四軒3条4丁目、22日午前1時50分ごろには二十四軒2条6丁目に下半身を露出した男が現れました。

 20〜30歳で身長160〜170cm、いずれも白色マスクをして灰色のスウェットパンツを着用。見つけたらすぐ110番を!



PDFはこちら