赤信号 第106号

 平成28年11月1日発行


11月25日(金)に

『高齢者に多い眼の病気』で健康教室

 琴似連合町内会主催の地域健康教室が11月25日(金)10:30〜11:30に西保健センター(西区役所隣)の2階講堂で開かれます。

 テーマは「中高年に多い眼の病気」で講師は小原眼科医院の小原裕一郎院長。

 参加無料で先着50名まで。

 申し込みは札幌市コールセンター(222-4894)。

 問い合わせは西保健センター(621-4241)。



12月3日(土)に レンガの館でフォーラム

災害時 みんなで助け合うために

 東日本大震災の教訓を生かして地域の人々がどう助け合うかを考える集いが12月3日(土)にレンガの館ホール(JR琴似駅北口)で開かれます。

 9名の園児が亡くなった岩手県大槌町の保育園のことを描いた絵本を手がけた日本画家の森谷明子さんと、

市民の救命法を学び広める活動をしている医学博士の岡野谷純さんなどが参加し、トークやパネルディスカッションも行われます。

 絵本原画、防災グッズなどの展示は10:00〜17:00。トーク12:00〜13:00、ディスカッション13:00〜15:00。非常食の試食コーナーなどもあります。

 主催は八軒まちづくり協議会など。

 問い合わせはNPO法人三角山(676-3955)。



タイヤの盗難が多発


 冬タイヤへの取り替え時期を迎え、盗難が多発しています。

 車庫に保管していたタイヤが盗まれているほか、駐車中のクルマからタイヤが外し取られる盗難も起きています。

 10月3日夜から翌日にかけて、琴似の共同住宅駐車場でクルマからタイヤが外され盗まれました。

 また10月5日夜から翌日にかけては発寒の中古車店のクルマからもタイヤが盗まれました。

PDFファイルはこちら